Home 日本事務局からのお知らせ お知らせ B2GC応援企画「海外輪行サポート」

2018.08.22

B2GC応援企画「海外輪行サポート」

お知らせ

輪行箱を持っていない方でもブリスベンtoゴールドコースト(B2GC)に参加していただきやすいようカンタス航空協力のもと海外輪行サポート企画を実施します!

成田空港のカンタス航空カウンターで自転車梱包箱(ダンボール)を無料でプレゼントします。
輪行箱を持っていない方でも空港まではご自身の自転車を輪行袋に入れて、電車輪行などでお越しいただくことが可能です。


キャンペーン対象者

B2GC 2018にエントリー済みでカンタス航空をご利用される方
※スポーツエントリーを通じてイベントエントリーされている方が対象となります。

お申し込み・ご利用の流れ

  1. 下記フォームからお申し込みください。

    申し込みフォームはこちら
    申込期限:2018年9月25日(火)まで

  2. 出国当日、成田空港内のカンタス航空カウンターでチェックインとあわせて無料自転車梱包箱にお申し込みされている旨お伝えいただき自転車梱包箱をお受け取りください。
    カンタス航空カウンター:成田空港第2ターミナル 3階 Iカウンター
    詳細はこちら
  3. 自転車をご自身で梱包箱に収納してください。
    *梱包作業は他のお客様のご迷惑にならない場所で行ってください。
  4. 自転車収納後、再度チェックインカウンターで梱包箱をお預けください。


自転車梱包箱のサイズ

カンタス航空カウンターでお渡しする自転車梱包箱のサイズは以下の通りです。

サイズ 長さ:140cm
幅:30cm
高さ:80cm
重量 自転車梱包箱とお預け手荷物の合計重量が無料荷物重量制限を超えた場合、超過手荷物料金が課されます。 また一梱包が32キロを超える場合は、お預かりすることができません。


注意事項

  • 自転車梱包箱にはお客様ご自身で収納していただく必要がございます。空港での自転車収納時間も含めチェックインには十分に余裕をもってお越しください。
  • 自転車梱包箱の自宅等への事前発送サービスは承っておりません。
  • カンタス航空カウンターでは自転車の解体に必要な自転車工具(六角レンチ等)はご用意しておりません。ご自身でご用意ください。
  • 空港内に自転車を持ち込む際は輪行袋等に入れた状態でお持ち込みください。
    自転車を輪行袋などに入れずそのまま空港内に持ち込まないようご注意ください。
  • 手荷物としてお預かりできるのは、自転車用の箱に収められている自転車のみとなっております。
  • 自転車はお預かりする前に、以下の状態で梱包されている必要があります。
    – タイヤの空気を抜いた状態
    – ペダルが取り外された状態
    – ハンドルがフレームに並行して固定されている状態
    – 自転車の全長が140cm(55インチ)を超える場合、前輪を取り外し、箱の中で後輪の横に固定されている状態。
  • 自転車梱包箱はお預け手荷物の1つとなります。自転車梱包箱とお預け手荷物の合計重量が無料荷物重量制限を超えた場合、超過手荷物料金が課されます。 一梱包が32キロを超える場合は、お預かりすることができません。
  • 取り扱いには充分注意しておりますが、万一破損が生じた場合は免責とさせていただきます。
  • このサービスには、自宅⇔空港間やブリスベン空港⇔ホテル間等の運搬は含まれておりません。
  • 日本ご帰国後、成田空港からご自宅等に自転車梱包箱のまま宅配で発送される場合はQLライナーにお問合せください。
    詳細はこちら
  • 成田空港及びブリスベン空港での自転車梱包箱のお預かりや破棄などは対応致しかねます。ご不要になった自転車梱包箱はご自身で破棄いただきますようお願いいたします。

お問合せ先:
グローバルライドイベント事務局(B2GC受付)
TEL:03-6273-3380
E-mail:b2gc@grevent.jp
営業時間:月~金(祝日を除く) 9:30~13:00 / 14:00~17:30

一覧へ戻る